石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

【ニンテンドースイッチ】のアソコに挟んでみたいものBEST3

バラエティー 人気オススメ記事

 藤田和日郎先生の『うしおととら』にこんな妖怪がいた気がするんだけどな……。

 

うしおととら、の、ニンテンドースイッチのコントローラーみたいな妖怪、時逆(ときさか)

 われながら、ちょっと怖い絵になってしまった、不快だった方、失礼しました。

※「時逆(ときさか)」という妖怪。正確なデザインは、ググるなどしてくださいませ。

 

 

ついに発表された『Nintendo Switch』!

 世間の評価はどんな感じなのかは知らないが、任天堂が発表した新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」のデザインに、私は興奮している。

 

 ざっくり説明すると、ふだんは3DSのような携帯ゲーム機として使えるのだが、両サイドのコントローラーは、それぞれ分離することができる。

f:id:necole_kidman:20161023213641j:plain

 そして画面を離してプレイできる。

 そのうえ、画面部分は、家庭のテレビに映像を送ることができるので、「携帯機」を、あっという間に「据え置き機」に変身させることができるのである。

 

 

 そして驚くべきことに、分離した際のコントローラーは、右部分と左部分を、1P用、2P用、二人分のコントローラーとして使えるのだ!

 ワンダフル!

 

 そしてアタッチメントを挟むことで、しっかりとしたお一人様用のコントローラーに戻すこともできる。

f:id:necole_kidman:20161023213653j:plain

 なんて夢のあるデザインなのだろう。

 まるで男の子の夢、「合体変形ロボ」である。

 たまらん!

 

 分離したコントローラーの間に挟むアタッチメントは、ユーザーの個性を反映できるよう、いろんなデザインのものが生まれるだろうことが予想される。

 ただの「つなぎ」の部分ではなく、実用性があるなら、なおよい。

 

 ということで、コントローラーに挟めれば便利だと思うものを三つ、考えてみた。

 

 

『Nintendo Switch』コントローラーにこれを挟めるなら売れる!BEST3

ニンテンドースイッチのコントローラーに挟んでみたいもの、ベスト3

 

第3位:タブレット的なもの

 まるでWiiUコントローラーじゃん、ってツッコミがあるだろうが、本体モニターでゲームをプレイしながら、手元のタブレットで攻略サイトを見られるなら、とても便利だ。

 

 また、本体モニターで流れるムービーシーンが退屈だったときに、待っているあいだに、タブレットで別のゲームをするのもいい。

 

 快適性を高めるために、ぜひ、自前のタブレットやスマホを挟めるようにしてほしい。

 

 

第2位:ピノ的なもの

 ゲームに熱中している際に、ふとアイスを食べたくなるのは、だれにでもある話。

 断固、ある話!

 

 そんな時、すぐ目の前に「ピノ」があったなら、なんてすばらしいことだと感激するのは間違いない。

 

 両サイドのコントローラーに適度に温められ、ちょうど食べごろになったタイミングで、ぱくり!

 難しいゲームに熱くなってしまったハートを、クールダウン。

 今度こそ、あの難所をクリアできるはずだ。

 

「ピノ」に星形がまざっていたなら、スーパーマリオのスターのごとく、一定時間無敵になれるかも!

 

 

第1位:エキスパンダー的なもの

 ゲームに長時間熱中していると、肩がこる。

 そんな時はすかさず両腕をそのまま広げて、ストレッチ! アーンド、筋力トレーニング!

 ゲーマーにありがちな運動不足を解消できる必須アイテムとなること、間違いなしだ。

 

     *

 

 いかがだったろう。このなかで一つでも実現することがあったなら、私は喜んでこの「ニンテンドースイッチ」を購入する。

 

 ……いま一番欲しいものは、「PlayStation VR」だけれども!

 


PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 やってみたい! けど持ってる人が周囲にまったくいない!

 ゲームは、最先端技術を気軽に体験できるので好きです。

 必要ない、とさかんにいわれた3DSの3D立体視機能も、私は大興奮でありました。

 

     *

 

・こんな記事も読まれています。