石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

流行りのソフトモヒカン×ツーブロック/男は髪型が9割は本当か

 問題。この髪型は誰でしょう。

 

f:id:necole_kidman:20160806193656j:plain

 

 かなりかんたんだと思われるが、正解を明かすのは、すこしあと。

 

     * 

 

 かつて、『人は見た目が9割』(竹内一郎)というタイトルの新書がベストセラーとなった。

 

 内容は、なぜかマンガのキャラデザインの話が大部分だったと記憶している。

 漫画に関しては、「人は見た目が9割」というのは、まぎれもない事実である。漫画家はそのキャラクターの外見を、内面まで透けて見えるようデザインしているからだ。

 

 とはいえ、現実社会で「人は見た目が9割」とされるのは、なかなかテンションの下がる話ではある。外見をとりつくろうにも、努力には限界がある。

 

 が、かつてライターの女性がこんなことをいっていた。

「男は、髪型次第でどうにでもなる。髪で9割はイケメンになれる」

 

 

イケメンは髪型が9割を支えている/誰にでも似合うスタイルで雰囲気イケメンに

 その女性いわく、女は男と違って、こまかいパーツで善し悪しを判断することは少ない。総合的な雰囲気で判断する。そしてそれは、髪型に大きく左右される。

 

 これが一般的な価値感かは不明だが、希望の持てる話ではある。

 前記の人物は、今風のオシャレなヘアスタイルをしている。この時点ですでに、イケメン扱いしてもいいということだ。

 問題の答えは、彼。

 

中田英寿のイラスト

 

 中田英寿。

 なんだ、フェイスもイケメンじゃないか。

 そう思われたかもしれない。しかし、学生時代の彼は、ごくごく平凡なルックスだった。

 髪型と、サッカーの実績における自信、それらが、本人だけでなく、外野である私たちの認識も、「イケメン」としているのではないだろうか。

 

 現在の定番オシャレヘアーは、「ソフトモヒカン」と「ツーブロック」。

 

ソフトモヒカン

 サイドが短めで、トップが長め。髪を中央に集めるようにスタイリングする。

 2002年に日韓共催で行われたワールドカップ・サッカー、イングランド代表のデビッド・ベッカムの人気によって、日本でも大ブームに。

 

ツーブロック

 サイドとえりあしを刈りあげ、トップと段差ができている髪型。80年代に圧倒的な人気を誇ったスタイルだが、現代的な形に進化しながら定番化した。

 

     * 

 

 両者の違いはややあいまいだが、この両方の要素を加えた髪型にしておけば、「髪型が9割」という「雰囲気イケメン」のカテゴリーに、あなたもきっと入れるはず。

 短めであれば、スポーツ刈りを今風に進化させたようなものである。誰にでも似合う、けっして敷居の高い髪型ではない。

 毛の量が笑福亭鶴瓶(つるべ)のようなさみしい状態でないかぎり、そう難しい髪型でもないだろう。

 

ソフトモヒカン、ツーブロックのイラスト

 

 これらのイラストは、ヘアカタログに出ているような、ファッションモデルを参考にして描いた。

 

 しかし、私がもっともかっこいいと思ったヘアスタイルは、モデルによるものではなかった。

 ということで、である。

 問題その2。これは誰でしょう。

 

f:id:necole_kidman:20160806193719j:plain

 

 サイドをしっかり刈りあげて、トップは、前頭部を横に長し、頭頂部は逆立てている。なんとも攻撃的でかっこいい。

 

 彼が誰なのか、ヒントはすでに出した。関連する人物が出ている。そして色をつけていないのは、色も圧倒的なヒントになってしまうからだ。

 

 

 ここまでに出ている人物は・・・・・・、ヒデ?

 色が特徴的というと・・・・・・、金髪?

 ということは・・・・・・、

 

 

 

 

 

 本田圭佑!

 

 

 

 

 

 ブーーーーーーーッ

 

 残念でした。正解は、もうすこしあとに。

 

 この記事では、ソフトモヒカン、ツーブロックにすれば「雰囲気イケメン」になれるということをお伝えしている。

 が、正直慣れていないと、美容師に髪型のオーダーをすることに、戸惑いや照れを感じる方もいらっしゃるだろう。

 

「こんな感じでお願いします」といって、モデルや俳優の写真を見せるのがもっとも楽、かつ伝わりやすい。

 しかし、美容師に、「こんなイケメンを意識してんのかよ」と思われるのがいやで、二の足を踏んでしまうというのも、よくわかる。 

 そんなときは、こういってみよう。

 

 

「笑福亭笑瓶(しょうへい)でお願いします」

 

 

 ということで、問題の答えはこちら。

 

 

 

 

 

笑福亭笑瓶のイラスト

 

 ヒントとして挙げた名は、おなじ笑福亭一門の「つるべ」でした。

 

 髪型次第で誰でもイケメンになれるんじゃないんかい! とお怒り?

 私はこう述べた。

「男は、髪型が9割」

 残り1割も、けっしておろそかにしては、いけないのである。

 

 いや、しかし、笑福亭笑瓶も、お笑い芸人としてのキャラクターが脳内にすり込まれているからイケメンに見えないだけで、ルックスだけなら、もう一度上記のイラストを見直してほしい、けっこうなイケメンですよ。・・・・・・たぶん。

 

     * 

 

 今回は、ヘアスタイルについて語ってきたが、じつは私がいいたかったのは、ショウヘイの髪型、かっこよすぎ、ということだったりする。

 この文章を書いている私、ショウエイ自身は、髪の毛、ないんだけどね!

 

 

 

・こんな記事も読まれています