石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

親子でかめはめ波、とか/ドラゴンボール、好きな「かめはめ波」ランキング

 6月11日は「カメハメハの日」なのだそう。

 といっても『ドラゴンボール』の話ではなく、元ネタがある、ハワイ諸島での記念日。

 1810年のこの日、カメハメハ1世がハワイ諸島全島を統一したのだ。

 

 ということで、『ドラゴンボール』は無関係なのだが、だれしも一度はポーズをまねしたであろう必殺技、「かめはめ波」の、個人的に印象に残っているシーンランキング。

 

f:id:necole_kidman:20160611165247j:plain

 

 

『ドラゴンボール』かめはめ波、名場面ランキング

第4位

 悟空が打った初めてのかめはめ波。

 亀仙人のまねしてみたら、できちゃった!

 ええーっ、っていう驚き。

 たしか、かめはめ波といえず、「かめかめ波」なんて言い間違いをしてたんじゃなかったっけ。

 

第3位

 おいおい、足からかめはめ波!?

 攻撃ではなく、攻撃の補助に使うなんて、と。

 必殺技にバリエーションが増えていくのは、少年心的にわくわくしたものだ。

 

第2位

 かめはめ波って、曲げられるんだ!?

 これもあらたなバリエーション。

 ピッコロは完全にいい仲間のイメージが定着してしまったが、当時はしっかり怖くて、ドラゴンボールの世界観を大きく転換する存在感があった。

 それだけに、技がきまると、おっしゃ! とテンションが上がった。

 

第1位

 マイかめはめ波ランキング、栄えある1位は、片手しか動かない悟飯の攻撃を父、悟空が支える、親子の共同作業的かめはめ波。

 これは絵を描く人の多くが、いい構図だなあ、と感心するカットだ。素直にかっこいいし、演出としても、最高に盛りあがった記憶がある。

 模写したことがあるって人、多いんじゃないかなあ。

 

     * 

 

 ドラゴンボールが始まったのは、私が小学生のころ。いまだに新規のファンも獲得してるというから、驚異のコンテンツだ。

 今夜こそ、私もかめはめ波をだしてみようと思う。

 

 

 鳥山先生による『ドラゴンクエスト』シリーズのイラスト集がでていた。

 クロノトリガーのイラストも入ってたら文句なしだったんだけどなあ。 


鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)

 

 

・こんな記事も読まれています