漫画の実写化作品(映画)が失敗作だったときの罪を考える漫画

最近は少女漫画にとくに多い、人気漫画の実写化(映画化)を考える漫画。原作となっている漫画を読んでいた場合と、読んでいない場合とでは、失敗作を観た時の反応は異なる。どちらにしろ、観客は「損」をする。