石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

ジブリの後継者に非ず、細田守監督おすすめ映画ランキング

漫画家が感想レビューとともに紹介する、細田守監督アニメ映画作品ランキング。『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』『サマーウォーズ』『時をかける少女』『ワンピース オマツリ男爵と秘密の島』そして『ぼくらのウォーゲーム!』

【文学・イズ・デッド】プライドとともに滅べばいい

小説家の立場であえて論じる。日本文学振興会の広告、サイトにおける「人生に、文学を。」は書き手からしても迷惑な内容だ。なんだこの上から目線は。芥川賞、直木賞宣伝のための炎上マーケティングだとしても、効果があるとは思えない。

洋画タイトルのひどい邦題、伝説級ランキング/クソ映画、逆にオススメ?

この映画に『悪魔の毒々モンスター』って邦題をつけたのは誰だ! 面白いじゃないか! これを越える作品はあるのか、洋画のオリジナル日本版タイトル、ひどいものを集めたのでご紹介。観ることをオススメするわけではない。

星野源「ライブ中もスケベなことを考えて・・・」/妄想似顔絵道

漫画家が星野源の似顔絵イラストを参考画像なし、イメージだけで描いてみる企画。はたして、星野源の描き方を極めることはできるのか。マツコ・デラックス、奥田民生、リリー・フランキー、吉田鋼太郎の似顔絵イラストにも挑戦。

猫の毛がウザいだと!?/猫の漫画ブログ

ネコ好きでありながら猫が飼えない漫画家が、ねこへの愛を四コマ漫画などでお伝え。羊毛フェルトで作る人形が人気だが、ネコの抜け毛で作る猫毛フェルトなんてものもアリでは? と思ったら、蔦谷香理さんという方がすでにいらっしゃった。

リリー・フランキーと吉田鋼太郎/似てる二人の似顔絵を描き分け

漫画家が、似ていると噂のリリー・フランキーと吉田鋼太郎の似顔絵イラストを描く。条件は参考画像なし、イメージだけで描くこと! はたして似るのか、描き方を極めることはできるのか。マツコデラックス、奥田民生にも挑戦。

だましたな!洋画のひどい邦題/映画タイトルレビュー40作品

映画『アルマゲドン』に続編があったの? 『ターミネーター』や『エイリアン』にもこんな続編が? いやいや、これらは日本でだけシリーズ物のように装った「乗っかり邦題」。洋画のまぎらわしい日本版タイトルを徹底的に集めたのでご紹介。

奥田民生になりたい、って顔、覚えてる?/さすらい妄想似顔絵道

漫画家が奥田民生の似顔絵イラストに挑戦。条件は、参考画像なし、イメージだけ。はたして似るのか。見るだけで似顔絵がうまくなるかもしれないシリーズ。マツコ・デラックスにも挑戦。

アマゾンとツタヤ、違いの理由/2016上半期DVDランキング

ツタヤとアマゾンを比較する。2016年上半期の映画DVD、BDの売り上げランキングを発表したTSUTAYAとAMAZON。おなじものを売っているのに、両者は似ても似つかぬ結果を見せた。それぞれのトップはなに? それぞれの傾向の違いを発見した。

洋画の日本版タイトル問題、映画50作品の邦題レビュー/ダサい?

あのアメリカ映画の本当のタイトル、知ってますか? たとえば邦題『アナと雪の女王』のアメリカでの原題は『FROZEN』、ぜんぜんイメージが違う。 外国映画の日本版オリジナルタイトル「邦題」にはいいものも悪いものもある。徹底的にまとめてご紹介。

マツコ・デラックスのすっぴんはイケメン遠藤?/妄想で似顔絵

漫画家が、マツコ・デラックスの似顔絵イラストに挑戦。条件は、イメージだけで描くこと。はたして似るのか。マツコ・デラックスを上手に描く方法とは。奥田民生やリリーフランキーへとつづく定番企画「見ないで似顔絵大会」はここから始まった!

日本の漫画の海外版、英語版タイトル50選、そんな名前!?

いまや海外で大人気の日本の漫画、向こうでどんなタイトルになって売られてるかご存じ? 『坂本ですが?』『ふたりエッチ』『北斗の拳』『聖闘士星矢』あたりはすばらしい。が、おかしなものもある。徹底的にまとめた50本をお届け。

漫画の世界のメガネの描き方/どこを省略するかに美意識

メガネがズレ落ちる不快さは、メガネをかけているものなら誰しも味わったことがあるもの。その対策の決定版といえる商品「ピタリング」をご紹介。そしてメガネキャラといえば誰? をランキングで。元祖メガネキャラといえば、アラレちゃんでしょうね。

鳥山明、尾田栄一郎、有名漫画家先生のサインに失笑レベルの偽物

漫画家のサインには、キャラのイラストが入っているのでとくにうれしいもの。「ドラゴンボールの鳥山明」「ワンピースの尾田栄一郎」「ハンターハンターの冨樫義博」「るろうに剣心の和月伸宏」各先生のサインがヤフオクに! いやなんか違わないか? 偽物の…

メーヴェに乗りたい?アニメの乗り物には夢と絶望がある。

アニメにでてくる架空の乗り物、乗りたいと思ったのはどれ? タイムマシン、エヴァ、ガンダム、メーヴェ・・・。漫画家である私が、絶対に乗りたくない乗り物をランキングでご紹介。子どものころは、ドラゴンボールのキントウンに乗りたかったなあ。

こんな猫グッズがあればなあ/猫の漫画ブログ

ネコ好きでありながら猫が飼えない漫画家が、ねこへの愛を四コマ漫画などでお伝え。ネコといつも一緒にいたい、という願いを叶えるため、ドラえもんのようにお腹のポケットにネコを入れられるパーカーを探してみた。

そんな決め方!?ペンネーム、つけ方が面白い小説家10人

小説家のペンネームの由来を知ってますか? 江戸川乱歩、司馬遼太郎、村上龍、乙一、夏目漱石、二葉亭四迷、石田衣良、伊坂幸太郎、西尾維新。それぞれに、小説家らしいエピソードがあった。

漫画家のペンネームの決め方/作成過程が面白い

あの漫画家のペンネームの由来を知ってますか? 「秋本治」「ゆでたまご」「尾田栄一郎」「うすた京介」「漫☆画太郎」「まんしゅうきつこ」・・・。それぞれに面白いエピソードがある。

おすすめ漫画、全巻無料『マンガ図書館Z』公開者自身が10選/試し読み、不要

無料で読める漫画サイト『マンガ図書館Z』(旧Jコミ)。ここで自分自身も、ジャンプで連載していた『ベルモンド』を公開している漫画家、石岡ショウエイが、オススメ漫画を紹介する。ジャンル、世界観、季節感、マニアック、恋愛、さまざま観点から10作品。

ジョジョ、ドラゴンボール、島耕作/忘れられた漫画の設定裏話

弘兼憲史先生の「島耕作」シリーズに見つかった矛盾、忘れられた設定。そんなもの、よくあること。あの名作『ドラゴンボール』『ジョジョの奇妙な冒険』にもあったのだから。漫画家、石岡ショウエイが自著『ベルモンド』における矛盾とともに振り返る。

【最新話に歓喜】ハンターハンター、ベルセルクときたら/休載が多いが再開を熱望している漫画ベスト3!

2016年初夏、ジャンプで『ハンターハンター』が連載を再開し、アニマルでも『ベルセルク』が連載を再開した。ふたたび休載に入ることを予感しつつも、冨樫義博先生と三浦建太郎先生の筆致に漫画を読む喜びに浸る。これを機に、あの作品も連載再開を願う!

漫画家向け/ツヤベタの定番筆ペン「小筆軟筆」が販売中止に

漫画家が、黒髪を描くときなどに使うテクニック「ツヤベタ」。そのときの定番道具のひとつ、パイロットの「筆ペン 小筆軟筆」が生産中止となったことが発表され得た。買えるのは、在庫のみ。つぎの道具を探すか、デジタルへと乗り換えるか、時代の変化に漫画…

ワンピースを超える漫画を描ける方法を発見したかも……。

漫画家による、漫画がヒットするための法則、条件の考察第二段。『北斗の拳』『ワンピース』などから導きだした、つぎなるヒット作を生みだすための要素とは。※これはネタ記事です。

漫画やアニメ、売れる名作の法則に気づいてしまった…

漫画家による、漫画やアニメがヒット作品になるための条件、法則の考察第一段。『ガンダム』『北斗の拳』から導きだした、つぎなるヒット作を生むためのセオリーとは。 ※これはネタ記事です。

売れる漫画家が超人である理由/秋本治、真島ヒロ、鈴木央

世の中にはさまざまな職業があり、それぞれにたいへんであろうことは十分察するのだが、それでも、週刊連載をつづける漫画家のつらさは、個人的には、「地獄」とたとえたいくらいのものである。 (加筆:2016年10月29日)

日本地図を書き換えたが、出身地によって気づけないものに

以前、日本列島の、「四国」と「オーストラリア」を入れ替えたらどれくらいの人が気づくのか、ってのが話題になった。 その「偽日本列島」の画像を、フジテレビが本物の日本列島と勘違いして番組に使ったという恥ずかしいオチまでついた。 ということで私も…

漫画家志望者に必要なものは、平常心

「きみの作品、○○(ほかの作家の名前や作品)っぽいね」 このセリフに、イラッとさせられたことのある作家、志望者は多いのではないだろうか。 (漫画家、小説家、イラストレーター、など職種を問わず)

リメイク版FF7と新訳Zガンダム、共通する制作裏話?

以前、ファーストガンダムについてふれたら、その続編、『機動戦士Zガンダム』についてもふれたくなった。 私はどちらかといえば、Zのほうが好きかもしれない。

元都知事、舛添要一は子供からやり直そうか。

辞職の意を示せば清々すると思ったら、あまりすっきりしない辞め方だったので、いまだすっきりしない舛添氏の問題。 私は東京都民でもないのだし、この微妙なイライラからさっさと解放されたいと思い、考えた。 舛添氏が、じつはいい人だと思い込むことにし…

直木賞と芥川賞の違い/直木三十五「扱いが不公平じゃない?」

以前、作家は(思うにブロガーも)、世間にみずからのアイコンとなる画像を提示したほうがいいと述べた。 小説界でもっとも認知度の高いアイコンは、芥川龍之介のこちらの画像ではないだろうか。

漫画家と小説家の違い/顔をさらすか、隠すのか

前回、漫画家としての私は、顔出しNGだったことについて述べた。

漫画の主人公と、その作者は似ている。

本日は新しいアイコン画像を描きながら、作家の著者近影について考えていた。 これまでのアイコンはこちら。

漫画家さん、いつまでアナログでいるの?デジタル楽ですよ?

小説家は、ほとんどがPC(Mac含む)のワープロソフトで文章を書いている。 漫画家はどうだろう。 絵入りのネームに入る前の、文字だけのプロットの段階だと、手書き派が多いのだろうか、ワープロソフト派が多いのだろうか。 いまなら、タブレット派、なんて…

盗作かどうかは本人にも不明か/東京オリンピック、エンブレム

本日は五輪旗の制定記念日だったらしい。 1914年の6月15日、あのおなじみの、五色の輪っかが描かれた旗が公式のものとなった。 東京五輪のエンブレム制定においては紆余曲折あったが、じつをいうと、私もコンペに参戦しようとたくらんでいた。デザインも済…

漫画家志望なら、悪党も魅力的なキャラクターで。

ヒーローの定番、戦隊モノ。 悪をやっつける。 五対一で。数の暴力で。 ボスの前にたくさんの雑魚を倒してはいるが、最終的には、五対一。

舛添要一都知事、辞任?逮捕?いや、まずはクエストさせて!

舛添要一氏が『ドラゴンクエスト』のモンスターだったら、という仮定で描いてみた。

親子でかめはめ波、とか/ドラゴンボール、好きな「かめはめ波」ランキング

6月11日は「カメハメハの日」なのだそう。 といっても『ドラゴンボール』の話ではなく、元ネタがある、ハワイ諸島での記念日。 1810年のこの日、カメハメハ1世がハワイ諸島全島を統一したのだ。 ということで、『ドラゴンボール』は無関係なのだが、だれし…

漫画ブログ、新『猫まみれ涙娘。』スタートです。

冷たい飲み物を飲む→おなかが冷える→内蔵の機能低下→体調がよろしくなくなる、という流れを避けるため、冷たい飲み物はめったに飲まない。 お店でも、氷抜きで、と頼む。