石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

漫画家×小説家

女が少年漫画を読むな!(怒)って人は編集部にもいる。

ジャンプをはじめとする「少年漫画」という言葉について考える。少年漫画とはなにか。作品ごとに判断するのは、なかなか難しい。が、そうでないなら、ごくシンプルに答えられる。

好きな漫画が実写化した時、彼は超大型巨人と化した/あなたの反応は?リヴァイなど、進撃の巨人キャラで

好きな漫画の「実写化決定」「映画化決定」という報せに、あなたはどう反応してる?最近だと『進撃の巨人』『テラフォーマーズ』あたりでの議論が記憶に新しい。タイプを、4つのパターンに分けてみた。今後も『鋼の錬金術師』『無限の住人』などが控えてい…

ペンネームの決め方に姓名判断は有効?売れてる漫画家で検証

ペンネームの決め方に、姓名判断は意味を持つのか。売れっ子漫画家の名前で検証してみる。対象は、手塚治虫、鳥山明、尾田栄一郎、荒木飛呂彦、冨樫義博、の五先生。ドラゴンボール、ワンピース、ジョジョ、ハンターハンターのヒットに、ペンネームは関係し…

漫画・完結・おすすめ・非ジャンプ!69作品を漫画家がランキング

完結作品のみの漫画ランキングを作家らしく「五七五」でお届け。大人の男向け雑誌(青年誌など)の作品限定。少年誌や女性誌に連載されていたものは含めない。一作家につき、一作品。

おすすめ。エロ漫画、卒業生に/下半身でなく脳で感じる性的倒錯系作品7選

「エロ漫画」カテゴリーではないにもかかわらず、「エロス」をテーマにしているおすすめ漫画作品をピックアップ。直接的でないものに感じる性的魅力は、やがて「フェチズム」につながり、行きすぎれば「性的倒錯」「変態」とも。取り扱うのは、月光の囁き、…

流行りのソフトモヒカン×ツーブロック/男は髪型が9割は本当か

髪型次第で、男は誰でもイケメンになれる。そして流行りの髪型「ソフトモヒカン」と「ツーブロック」は、そう難しいヘアスタイルではない。実際に流行を取り入れている著名人の髪型を見てみよう。

ワンピース第100巻ネタバレ/麦わらの一味はこうなっていた!

83巻の発売を控え、『フィルムゴールド』も好調な漫画『ONE PIECE』(ワンピース)。最終回で全何巻になるのかいまだ不明であるが、第100巻など通過点にすぎない。タイムマシンに乗って100巻までを読んできた私が、こっそりネタバレをしてみる。

【文学・イズ・デッド】プライドとともに滅べばいい

小説家の立場であえて論じる。日本文学振興会の広告、サイトにおける「人生に、文学を。」は書き手からしても迷惑な内容だ。なんだこの上から目線は。芥川賞、直木賞宣伝のための炎上マーケティングだとしても、効果があるとは思えない。

日本の漫画の海外版、英語版タイトル50選、そんな名前!?

いまや海外で大人気の日本の漫画、向こうでどんなタイトルになって売られてるかご存じ? 『坂本ですが?』『ふたりエッチ』『北斗の拳』『聖闘士星矢』あたりはすばらしい。が、おかしなものもある。徹底的にまとめた50本をお届け。

漫画の世界のメガネの描き方/どこを省略するかに美意識

メガネがズレ落ちる不快さは、メガネをかけているものなら誰しも味わったことがあるもの。その対策の決定版といえる商品「ピタリング」をご紹介。そしてメガネキャラといえば誰? をランキングで。元祖メガネキャラといえば、アラレちゃんでしょうね。

鳥山明、尾田栄一郎、有名漫画家先生のサインに失笑レベルの偽物

漫画家のサインには、キャラのイラストが入っているのでとくにうれしいもの。「ドラゴンボールの鳥山明」「ワンピースの尾田栄一郎」「ハンターハンターの冨樫義博」「るろうに剣心の和月伸宏」各先生のサインがヤフオクに! いやなんか違わないか? 偽物の…

メーヴェに乗りたい?アニメの乗り物には夢と絶望がある。

アニメにでてくる架空の乗り物、乗りたいと思ったのはどれ? タイムマシン、エヴァ、ガンダム、メーヴェ・・・。漫画家である私が、絶対に乗りたくない乗り物をランキングでご紹介。子どものころは、ドラゴンボールのキントウンに乗りたかったなあ。

そんな決め方!?ペンネーム、つけ方が面白い小説家10人

小説家のペンネームの由来を知ってますか? 江戸川乱歩、司馬遼太郎、村上龍、乙一、夏目漱石、二葉亭四迷、石田衣良、伊坂幸太郎、西尾維新。それぞれに、小説家らしいエピソードがあった。

漫画家のペンネームの決め方/作成過程が面白い

あの漫画家のペンネームの由来を知ってますか? 「秋本治」「ゆでたまご」「尾田栄一郎」「うすた京介」「漫☆画太郎」「まんしゅうきつこ」・・・。それぞれに面白いエピソードがある。

おすすめ漫画、全巻無料『マンガ図書館Z』公開者自身が10選/試し読み、不要

無料で読める漫画サイト『マンガ図書館Z』(旧Jコミ)。ここで自分自身も、ジャンプで連載していた『ベルモンド』を公開している漫画家、石岡ショウエイが、オススメ漫画を紹介する。ジャンル、世界観、季節感、マニアック、恋愛、さまざま観点から10作品。

ジョジョ、ドラゴンボール、島耕作/忘れられた漫画の設定裏話

弘兼憲史先生の「島耕作」シリーズに見つかった矛盾、忘れられた設定。そんなもの、よくあること。あの名作『ドラゴンボール』『ジョジョの奇妙な冒険』にもあったのだから。漫画家、石岡ショウエイが自著『ベルモンド』における矛盾とともに振り返る。

【最新話に歓喜】ハンターハンター、ベルセルクときたら/休載が多いが再開を熱望している漫画ベスト3!

2016年初夏、ジャンプで『ハンターハンター』が連載を再開し、アニマルでも『ベルセルク』が連載を再開した。ふたたび休載に入ることを予感しつつも、冨樫義博先生と三浦建太郎先生の筆致に漫画を読む喜びに浸る。これを機に、あの作品も連載再開を願う!

漫画家向け/ツヤベタの定番筆ペン「小筆軟筆」が販売中止に

漫画家が、黒髪を描くときなどに使うテクニック「ツヤベタ」。そのときの定番道具のひとつ、パイロットの「筆ペン 小筆軟筆」が生産中止となったことが発表され得た。買えるのは、在庫のみ。つぎの道具を探すか、デジタルへと乗り換えるか、時代の変化に漫画…

ワンピースを超える漫画を描ける方法を発見したかも……。

漫画家による、漫画がヒットするための法則、条件の考察第二段。『北斗の拳』『ワンピース』などから導きだした、つぎなるヒット作を生みだすための要素とは。※これはネタ記事です。

漫画やアニメ、売れる名作の法則に気づいてしまった…

漫画家による、漫画やアニメがヒット作品になるための条件、法則の考察第一段。『ガンダム』『北斗の拳』から導きだした、つぎなるヒット作を生むためのセオリーとは。 ※これはネタ記事です。

売れる漫画家が超人である理由/秋本治、真島ヒロ、鈴木央

世の中にはさまざまな職業があり、それぞれにたいへんであろうことは十分察するのだが、それでも、週刊連載をつづける漫画家のつらさは、個人的には、「地獄」とたとえたいくらいのものである。 (加筆:2016年10月29日)

漫画家志望者に必要なものは、平常心

「きみの作品、○○(ほかの作家の名前や作品)っぽいね」 このセリフに、イラッとさせられたことのある作家、志望者は多いのではないだろうか。 (漫画家、小説家、イラストレーター、など職種を問わず)

直木賞と芥川賞の違い/直木三十五「扱いが不公平じゃない?」

以前、作家は(思うにブロガーも)、世間にみずからのアイコンとなる画像を提示したほうがいいと述べた。 小説界でもっとも認知度の高いアイコンは、芥川龍之介のこちらの画像ではないだろうか。

漫画家と小説家の違い/顔をさらすか、隠すのか

前回、漫画家としての私は、顔出しNGだったことについて述べた。

漫画の主人公と、その作者は似ている。

本日は新しいアイコン画像を描きながら、作家の著者近影について考えていた。 これまでのアイコンはこちら。

漫画家さん、いつまでアナログでいるの?デジタル楽ですよ?

小説家は、ほとんどがPC(Mac含む)のワープロソフトで文章を書いている。 漫画家はどうだろう。 絵入りのネームに入る前の、文字だけのプロットの段階だと、手書き派が多いのだろうか、ワープロソフト派が多いのだろうか。 いまなら、タブレット派、なんて…

盗作かどうかは本人にも不明か/東京オリンピック、エンブレム

本日は五輪旗の制定記念日だったらしい。 1914年の6月15日、あのおなじみの、五色の輪っかが描かれた旗が公式のものとなった。 東京五輪のエンブレム制定においては紆余曲折あったが、じつをいうと、私もコンペに参戦しようとたくらんでいた。デザインも済…

漫画家志望なら、悪党も魅力的なキャラクターで。

ヒーローの定番、戦隊モノ。 悪をやっつける。 五対一で。数の暴力で。 ボスの前にたくさんの雑魚を倒してはいるが、最終的には、五対一。

親子でかめはめ波、とか/ドラゴンボール、好きな「かめはめ波」ランキング

6月11日は「カメハメハの日」なのだそう。 といっても『ドラゴンボール』の話ではなく、元ネタがある、ハワイ諸島での記念日。 1810年のこの日、カメハメハ1世がハワイ諸島全島を統一したのだ。 ということで、『ドラゴンボール』は無関係なのだが、だれし…