石岡ショウエイBlog『猫まみれ涙娘。』

石岡ショウエイ漫画Blog:猫まみれ涙娘。

作家の端くれが、漫画やイラストで、エンタメ寄りの記事を書いております。

暑中見舞い、書いてます?的な漫画を描きました。

 梅雨が開けたそうです。

「夏目前」から、「夏真っ只中」に移行したということですね。

 

「夏目前」を、「なつめまえ」と読んでしまい、『夏目友人帳』の夏目くんの前で寝てるニャンコ先生が頭に浮かんだ漫画バカ、猫バカのショウエイです。

 珍しく(?)、かかわった仕事のご案内を。

 

なぜ、彼らは苦境を乗り越えられたのか

 上記のようなタイトルを掲げた短編マンガ三本の脚本を担当させていただきました。(タイトル、自分で考えたのはすべてボツになったようです・・・)

 

 日本郵便(郵便局)様のサイトではすでに公開されていたのですが、このたび、JBpress様、ダイヤモンド様、東洋経済様、プレジデント様、といった経済誌のサイトでも公開されるに至りました。

 3つのエピソードが、ちょっとだけリンクしているお話。

 暑中見舞いの季節ですね、といった、いわゆるPR漫画の範疇に入るものなのですが、そういった匂いの薄いものにしたいなどとかってに考えていました。

 

f:id:necole_kidman:20170719220244p:plain

 

 ネーム原作(コマ割りまでを担当する原作)ではなく、シナリオ原作(文字だけで構成される原作)だったので、完成品を見ると、自分の関わった作品のようで、他人の作品のようで、不思議な感覚です。

 

f:id:necole_kidman:20170719220241p:plain

 

 ということで、公開期間はいつまでなのか存じないのですが、リンクを置かせていただきます。

 

【日本郵便様のサイトから】

 ・システム会社、営業編

 ・製薬会社、管理職編

 ・アプリデベロッパー編

 

【JBpress様のサイトから】

 ・システム会社、営業編

 ・製薬会社、管理職編

 ・アプリデベロッパー編

 

 お時間のある方、どうぞよろしくお願いいたします。

 冒頭、梅雨明けについてふれましたが、わが地元北陸は、まだ。

 

【猫】の特集記事を書けば読むとでも?/くっ、痛いところを…【猫の雑誌10選】

 空前の猫ブームらしい。

 いわば、「大・猫時代」である。

 ああ、どこかで聞いたようなナレーションが聞こえてきた。

続きを読む

【猫の映画】おすすめランキング/猫飼えない人はこれ観てモフモフ

 友人の漫画家がいった。

「犬はデフォルメすることで、実物以上にかわいく描ける時があるが、猫はそのままの姿のよさを、絶対に超えられない」

 

 賛否あるだろうが、同感である。

 猫をかわいく描こうとすると、猫らしさが損なわれてしまう。

 なぜか。

続きを読む

女が少年漫画を読むな!(怒)って人は編集部にもいる。

 少年漫画とはなにか。

 作品ごとに判断するのは、なかなか難しい。

 が、そうでないなら、ごくシンプルに答えられる。

 

 ――少年漫画誌に載っていること。

 これにつきる。

続きを読む

ジャッキー・チェン、〇〇をさわらずには…『ドラゴンブレイド』漫画と評価感想

 ジャッキー・チェンの映画は、少年時代の私たちにとって、必須科目のごとく、絶対に見ねばならぬものだった。

 テレビ放送を見逃せば、翌日の学校で、友人たちのハイテンションについていけなくなる。 

続きを読む